橋本製作所では、短納期の一発物や少ロット製品から、年間1万ロットを越える多ロット繰り返し製品まで、柔軟に対応いたします。

少ロット製品には、NCタレットパンチプレスやNCブレーキプレスを用いることでプレス金型不要の低コスト生産を行います。多ロット製品には、専用のプレス金型を作成し、さらに1台当たりのコストを抑えた生産を行っております。

また、最新式CAD・CAMシステム(AMADA AP100)を導入。FAX等で送付いただいたイメージ図からでも、作図・展開作業が行えます。もちろんインターネットメールを使用してJWG・DXF形式のCADデータを受信。ダイレクトにNCデータを作成することにも対応しております。

 さらに、WEB−EDI等のオンライン発注システムにも対応。スピーディで正確な受注業務を行い、短納期生産をさらにバックアップしております。

最後に弊社は、特殊技術の開発に最も力を入れており、既に数件の特許取得済みの技術を有しております。またアルミ・ステンレス製品についても「技術開発会議」等の活動を通じて技術開発・習得に積極的に取り組み、高度溶接技術(ステンレス溶接資格者数名)や高度仕上げ技術等を既にマスターしております。

主な技術開発への取り組み